スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル依存症の肉食系女子は実在するのか

こんにちは。

突然ですが、僕は携帯依存症です。

常に何らかの操作をしています。

例えば、

女の子からメールが届いていないか。(←大体来ていない。)

というような感じですね。



これだけ携帯を触っている僕は、最近ある変化に気付きました。


バ ナ ー の 文 句 が お か し い !



さて、ということで今日はバナーなどに代表される、ネット上の広告について気になったことを書きます。



広告に異変が現れたのはここ数ヶ月のことです。

以前は

「100%ヤれる!出会い掲示板」

「直メ→どエロ女子高生」

のような表現が主でした。



が、最近は…

「体売りたい男性受付中容姿年齢不問」

「勃起してヤられるだけ。手渡し○万※男のバイト」

「女になめさせるだけ。男のHな小遣い稼ぎ」

「ネェ…チンチンしゃぶらせて。公衆便所で3万ゲット!」

のようなものが増えています。



前者と後者の違い、わかりますか?

女の子「逆援みたいな感じでお金がもらえる!」

そうですね。他には?

女の子「うーん、フェラチオ関係の広告が増えている!」

そう。
大体正解ですね。

要は『仕事としてのエロ、また男が受け身の広告が増えている』ということです。

これは何に起因するか、

そうです。

“不景気”そして“草食系男子”です。

昨今の経済危機で派遣切りなどによる失業者が増えています。
打ちたくても働けない、その気はあるけど条件があわないから働かない、
人それぞれ違いはありますが、このような無職者をまとめてとりこめる。
大変効果的です。

また、ニュースなどでも取り上げられるほどになった草食系男子。
僕達草食系男子は恋ギャンブルに対して非常に受け身であることが特徴です。
しかし一般男性と変わらないのは、男であるということ。
そう、草食系男子の全てはとてつもないほどの性欲を持て余しているのです。
大半はその欲求をオナニーという形で発散しています。
が、本音は違います。
ギャンブルです。
ギャンブルがしたいのです。
そこに都合よく向こうからグイグイ性行為を求めてくる女性がいるという…

クリックしてしまうでしょう。
そうしてしまった男子を誰が責めることができようか!

今や10代-20代前半の男性の約半数が草食系男子だという統計が出ています。
インドア派の草食系男子はそのほとんどがネットユーザーだと考えて間違いないでしょう。

そこをピンポイントで狙うあたり、なかなか侮れない…

こうした時事情報も積極的に取り入れながら、
ターゲットを明確にして的確に市場を攻める。

これらを企画しているのは、恐らくマーケティングに精通している人物なのでしょう。

社員もびっくりです。



では実際にクリックしてみます。
“男のヤラセちん仕事”というサイトに飛びました。

…ほう、なかなかセンスのない題名だな…

サイトの概要が書いてあります。



1.女性にいろんな場所を舐めさせたりするだけ。
報酬は3万?
※短小、早漏、包茎など気にすることはありません。

2.よければ男性からも舐めてあげて下さい。
そのままギャンブルも可。
追加の報酬と引き換えにあなたの肉棒を挿入してあげて下さい。
※相手の容姿等、条件に合わなければお断りしてかまいません。

3.条件が合えば継続的な関係に。
その度に報酬を受け取って下さい。



一番手っ取り早いのはこのサイトに登録することでしょう。

僕自信この手のサイトに引っ掛かったことがないのでどうなるのか非常に興味があります。



スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。